オススメ

天神囃子 純米吟醸〈大地の芸術祭エディション〉

十日町の旨口の地酒「天神囃子」が大地の芸術祭オリジナルデザインをまとって登場!

新潟県が生んだ酒米の新品種「越淡麗」を50%まで磨いてゆっくりと低温発酵させ、フレッシュな吟醸香と米の旨み、さわやかな甘みを引き出しています。

甘口でありながらもキレのある、すっきりとしたのどごしで、日本酒はあまり飲んだことがないという方にもおすすめです。
香港など海外の方からも好評いただいているお酒です。

常温、または冷えた状態でお召し上がりください。


《クリエイター 白井剛暁氏より》
天神囃子とは稲作豊穣を願う神事唄・祝い唄です。昔から魚沼の妻有地方(新潟県十日町市)の人々は、恵まれた豊かな自然を神として崇めて大切にしてきました。そこで、お酒を楽しまれる方々にもその自然を少しでも感じていただけたらと思い、十日町らしい自然風景をラベルにデザインしました。それぞれ、純米大吟醸原酒は『美人林』、純米吟醸は『棚田』、特別純米酒は『稲のはざかけ』となっています。現代のテーブルシーンにも調和するようなパッケージデザインを心がけました。ご自宅で、パーティーシーンで、十日町の空気を感じながら呑んでいただけたら嬉しいです。
また、新たに天神囃子のシンボルマークを開発しました。囃子は祝い唄にも使われることから『扇子』をモチーフに、『天』の文字を表しています。はらいの部分は、ほろ酔い気分で唄い踊る人の様を表現しています。


※未成年者へのお酒の販売は行いません。
価格 ¥ 3,780 (税込)
在庫 有り
購入数
備考

内容量:720ml
原材料:米、米麹
精米歩合:50%
アルコール分:15度

一覧ページへ
このページのトップへ