オススメ

トペラトト おもいでをたべるオバケのはなし

田島征三とおおたかしずるの初コラボレーション絵本!

「トペラトト」は、新潟県十日町市の山間、すり鉢状の地形の「鉢」という集落にある「鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館」に棲んでいます。
過疎化で子どもが少なくなった集落の思いを受けて、世界最大規模の国際芸術祭「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」でアーティスト 田島征三による「空間絵本」として再生しました。そこに長年棲んでいたのが学校オバケの「トペラトト」。
食いしん坊のトペラトトは「思い出」が大好物。学校がにぎやかだったころは子どもたちの思い出を食べていました。学校が美術館になった今は、訪れる人の思い出をこっそり食べています。(本書より抜粋)

【著者略歴】
田島征三
大阪生まれ。幼少期を高知県で過ごす。学生時代に私家版『しばてん』を制作。1969年 BIB(世界絵本原画展) 金のりんご賞を受賞。畑を耕し山羊やチャボを飼い、自然に向き合う生活の中で創作活動を続ける。現在は伊豆で、木の実など自然物による作品を発表し、「空間絵本」という新しい地平を拓いている。

おおたかしずる
東京生まれ。七色の声を自由に操る、無国籍、ノン・ジャンルのシンガー&ボイス・アーティスト。数百曲に及ぶTVCMでの歌唱や映像、絵画、朗読、ダンスとのコラボレーション等ジャンルや国境を越えた音楽活動を展開している。「声のお絵描き教室」主宰、NHKEテレ「にほんごであそぼ」にレギュラー出演中。
(本書より抜粋)



※ご注文商品がこちらの商品1点のみの場合は、【単品購入用】をご利用ください。
価格 ¥ 1,080 (税込)
在庫 有り
購入数
備考

著者:田島征三×おおたかしずる
言語:日本語
判型:A4変形判
頁数:24ページ
発行所:現代企画室
発行日:2015年3月14日

※ご注文商品がこちらの商品1点のみの場合は、【単品購入用】をご利用ください。

一覧ページへ
このページのトップへ