オススメ

幸せのきっぷ -Kiss&Goodbye-

台湾のベストセラー絵本作家 ジミー・リャオ(幾米)が、越後妻有の里山の四季を織り込みながら彩り豊かに描く、癒しと再生の物語。

ジミー・リャオは、新潟県十日町市、津南町で3年に一度開催される「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2015」に参加。
『幸せのきっぷ Kiss&Goodbye』は、JR飯山線アートプロジェクトから生まれた作品です。
少年の目線で物語は展開しますが、環境や人間、生命といった、ジミーの全作品を貫くテーマが織り込まれています。(本書より抜粋)

【著者略歴】
ジミー(幾米)
1958年生まれ。台北在住の絵本作家。白血病を患ったことがきっかけとなり、1998年より絵本の創作を始める。1999年刊行の『君のいる場所』がベストセラーとなり、台湾で大人の絵本ブームを巻き起こし、ワーナー・ブラザーズより金城武主演で映画化された。これまでに50を超える作品を発表し、世界15ヵ国以上で翻訳出版されている。作品の多くはミュージカルやテレビドラマ、映画になり、『ほほえむ魚』は第56回ベルリン国際映画祭で短編映画賞を受賞。国内外の出版文化賞、児童文学賞も多数受賞している。(本書より抜粋)


※ご注文商品がこちらの商品1点のみの場合は、【単品購入用】をご利用ください。
価格 ¥ 1,620 (税込)
在庫 有り
購入数
備考

著者:ジミー(幾米)作・画 岸田登美子 訳
言語:日本語
判型:B5変形判
頁数:96ページ
発行所:現代企画室
発行日:2015年7月15日

※ご注文商品がこちらの商品1点のみの場合は、【単品購入用】をご利用ください。

一覧ページへ
このページのトップへ