オススメ

美術は地域をひらく - 大地の芸術祭10の思想

「アートによる地域づくり」のパイオニアとして、日本のみならず、世界に影響を与えてきた「大地の芸術祭」。
その構想から現在まで17年に及ぶプロジェクトの軌跡を、総合ディレクター北川フラムが多面的に開示。

第1回芸術祭に先立つ数年間の準備や「8万人のステキ発見」に始まり、その後続々と越後妻有を訪れはじめたアーティストやこへび隊たちとの協働、アート作品によって価値が再発見された里山の風景、新たに生まれ変わった空き家や廃校、回数を重ねることで芸術祭に生じた変化、そして現時点から将来を見据えた展望まで、ページをめくるごとに「大地の芸術祭」をめぐる記憶がよみがえります。
世界にも類例のない壮大な地域づくりプロジェクトの核心にある「協働」の実践を、その構想の背景にある思想とともにさし示す1冊です。


※ご注文商品がこちらの商品1点のみの場合は、【単品購入用】をご利用ください。
価格 ¥ 2,700 (税込)
在庫 4個
購入数
備考

著者:北川フラム
言語:日本語
判型:A5判
頁数:267ページ
発行所:現代企画室
発行日:2014/2/11

※ご注文商品がこちらの商品1点のみの場合は、【単品購入用】をご利用ください。

一覧ページへ
このページのトップへ